旬採だいにんぐmoguで食べ放題! サンテパルクたはら

moguの店頭

moguの店頭

愛知県田原市にある農業公園「サンテパルクたはら」。おいしい食材が買える売店があったり、農業体験ができたり、サイクリングができたり…。一日遊べる、農業系テーマパークです。

見習のお目当ては、この施設内にあるレストラン「旬採だいにんぐmogu」。JA愛知みなみがやっているというだけあって、食材が新鮮でおいしい!
決まったメニューはなく、旬の食材を生かした料理がバイキング方式で食べたいだけ食べられるので、し~っかりおなかを減らして参戦です。

お店の入り口は、旬の野菜や肉、お花が買える売店の「ふれあいのmori」の奥にあるので、ちょっと見つけにくいかもですが、ウッディー調でオシャレな感じ。見習も、トレンディーな気持ちでお店に入ります。

料金は大人1480円、子ども800円、乳児500円。ちょっと高めかしらんと思いますが、イロイロと割引制度があるので、上手に活用です。
前払い制で料金を支払うと、見晴らしのよいテーブルへ案内されます。ルールは、「農家の方も、スタッフも一生懸命、ていねいに作っているから、残さないでね」ってことくらい。でも、残すほうが難しいかも。おいしくて…。好きなだけ、何回でも何回でもおかわり自由です。

40種類近くもメニューがある!

40種類近くもメニューがある!

さてさてと、お料理を取りにいきます。

ひぇー、こんなにある!というほど種類があります。見習が行ったときには、大体30~40くらいのメニューが並んでました。それも田原の名物、新鮮な農産物をふんだんに使ったのが…。

いろどりがきれいで、おいしそう

いろどりがきれいで、おいしそう

おかゆやうどん、パン、焼きそばといった主食メニューから、和風の煮浸しとか、から揚げ、キッシュやサラダといった洋風のメニューまで、勢ぞろい。デザートも、アイスクリームや牛乳かん、おしるこ、フルーツなど、デザートバイキングとしても成り立つんじゃ…と思うほどあります。飲み物も、「どうまい牛乳」があったりして、これまた、満足。

このおいしさで、おかわり自由なんて・・・

このおいしさで、おかわり自由なんて・・・

さすが農協がバックアップしたレストランです。素材のよさを最大限生かすような調理法のメニューがたくさん。うす味めに仕上げられていて、口に運ぶと素材の感触が直に味わえる感じです。キャベツとか、トマトとか、田原の特産の野菜は、サラダなど生のままのもおいしいですが、他の食材とマッチするように工夫して調理されているので、火が通った料理も、素材感がよく分かる!

うす味めですが、揚げてあったり、マリネしてあったり、たんぱくになりすぎないような工夫がされているから、「たしかに、素材感があるけど、ちょっともの足りないや…」ってこともないです。

これを何度おかわりしてもOKなんて、とめちゃくちゃビックリ。それに次回のお食事に使える100円割引クーポンももらっちゃったから、次回は1380円。
店員さんの対応も、とっても親切だし、お店もキレイ。アットホームでゆったりできます。はじめに思ったほど、高くはないかも。もう、ぜったいまた来ます。
ということで、今度来るときのために…。

サンテパルクたはらのサイトは、http://www.santepark.com/

旬採だいにんぐmoguについては、http://www.ja-aichiminami.or.jp/shun/contents/mogu/

に詳しくあります。

コメント

  • ウコッケイがアヒルの母親 温めた卵がふ化

    農業公園「サンテパルクたはら」で、メスのウコッケイが温めていたアヒルの卵がふ化した。黄色の毛で覆われたひな鳥は、ウコッケイを母親のように慕っている。

    2013年11月20日 9:28 午後| ローカルニュースの旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントフィード

トラックバックURL: https://pc.beginners-luck.net/pcwp/2012/01/15/mogu-dinning.html/trackback